薪ストーブのある家 of NO-REQUIRED 一級建築士事務所

NO-REQUIRED 一級建築士事務所
兵庫県を主に住宅設計、監理 店舗設計、監理 内装デザイン等をしております。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

NO-REQUIRED 一級建築士事務所 since 2009-07-26



NO-REQUIRED 一級建築士事務所 TEL079-237-1222  LinkIconmail


6822p.jpg

中庭より建物全景
L字型の建物配置
大きなFIX窓がある部分が
リビングとなっている。

6986a.jpgリビングからの、眺め 正面の窓から引原川、波賀の山々を眺められる。

7222a.jpg玄関ホールは45度ふっている。 中に入ると、中庭を眺められる。
6996b.jpgリビング、薪ストーブとTV。 オーディオ類は全てソファ横に収納。
7114a.jpg客間、織部床を見る。

ページの先頭へ

所在地
兵庫県宍粟市波賀町
構造
在来木造2階建
規模
192.24m2

SDIM0333.JPG

この敷地は、兵庫県の中西部に位置し、
波賀の山々の雄大な眺めと
引原川の畔に位置する.。
敷地の西側に流れるその川の清らかな川音と
豊かな美しい自然の残る山間部のこの地は、
寒暖の差は厳しく。日が暮れるのも早い、
幾度か降雪もある。
自然の厳しさから守られる器としての性能を
考えなければならない。

敷地に現存する前庭、井戸、土蔵、そして
南西部に広がる川沿いの雄大な眺め、
これらと関連するように建物はのびていく
リビングの大窓からは波賀の山々を借景に、
いつまでも光が内部を照らす。

趣の異なる3つの庭は各居室と交り合い
それぞれの空間に固有な表情を与えている。
そして各断面は、平家、吹抜け、総2階、ピロテイ
各断面が混じり合うことでリズム感の
あるたたずまいと、屋根を分割することにより
積雪荷重を分散化した。

水廻りはコンパクトに集約し、
熱損失を低減すると共に、
共働きの負担を軽減できるように考えている
自然の風の流れは、1階リビング吹抜けを通り、
2階子供部屋の内窓をぬけ、
廊下ハイサイドライトへと達する。
これは、リビングに設けられた薪ストーブの熱の
循環にも利用している。
また外断熱による熱負荷の低減と自然素材の
調湿効果、効果的な窓の配置。

建物としてのしっかりとした器に人々が
依り所とし、自然と共に過す。
自然につつまれ人々とおおらかに暮らすよう
考えました。








worksへ戻るLinkIcon