厨房キッチンの家 of NO-REQUIRED 一級建築士事務所

NO-REQUIRED 一級建築士事務所
兵庫県を主に住宅設計、監理 店舗設計、監理 内装デザイン等をしております。


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

NO-REQUIRED 一級建築士事務所 since 2009-07-26



NO-REQUIRED 一級建築士事務所 TEL079-237-1222  LinkIconmail


SDIM0833.JPG

厨房キッチン

SDIM0742.JPGリビングよりキッチン方向を見る

SDIM0748.JPGリビング(tv台)
SDIM0691.JPG折箱の底板を利用した障子
SDIM0815.JPG玄関土間を見る

SDIM0824.JPGL字型の厨房キッチン
SDIM0827.JPG既製品を利用し手を加えました
SDIM0830.JPG流し部分のタオル掛け
SDIM0801.JPG1階予備室部分
SDIM0804.JPG既存の鉄骨階段を利用
SDIM0755.JPGオールドチークとステンレス
所在地
兵庫県姫路市飾磨
構造
鉄骨造2階建(リフォーム)
規模
約102.2m2

SDIM0814.JPG



業務用厨房機器をセミオーダーして家庭用キッチンとして取り入れました。
このキッチンは、施主でもあり業務用厨房機器・キッチンツール専門店 丸五商会さんに製作して頂きました。
これは厨房キッチンの無骨なステンレスの質感と無垢の木を合わせたいとの要望があり、既存鉄骨造の車庫として使っていた建物を、一部リフォームして工事を行いました。鉄骨梁剥き出し、塗り壁、障子、無垢の杉板、ステンレスなど異素材な物を組み合わせて、新しく手を加えた部分と元からあるものとの取り合わせが、その変化が面白いような空間にしたかった。
部屋は壁も天井も真っ白の塗り壁、床は杉の無垢板に蜜蝋ワックス塗りました。
建具は大き目の組子として、一部に障子紙の替わりとして木の折箱の底板を利用し、市松模様になるように障子にはめ込みました。
これは今も丸五商会さんで手作業で作っておられる折箱を再利用したものです。
いろんな素材が既存の建物の中で存在しながら、ミスマッチした感じ、適度にゆるい感じが、リフォームでのおもしろさであり、新築では表現できない魅力ではないかと思います。





丸五商会さんのHPはコチラ